SHONAN AREA GUIDE

Pick up Spot

神奈川県にある湘南エリア。
サーファーに人気の海岸沿いから緑豊かな里山まで、
穏やかな気候と、ほかのエリアにはない
独自のライフスタイルが注目を集めています。
映画・音楽・絵画などの文化・芸術分野でも
個性あふれる人材を多く輩出しており、
古都鎌倉や江の島などの歴史ある観光地も魅力的です。

AREA MAP 茅ヶ崎 辻堂 藤沢 江ノ島 鎌倉

藤沢・辻堂・江の島

キャンパス最寄りの辻堂駅周辺は、
大型のショッピングモールや
文化施設が点在する、今注目のエリア。
少し足をのばせば、
古くから参詣・遊山の地として名が知られる
人気の観光スポット・江の島があります。

「キュンとするまち。藤沢」公式マスコットキャラクター ふじキュン ふじキュン
  • 江の島
    サムエル・コッキング苑

    東京2020オリンピックのセーリング競技会場、江の島ヨットハーバーから15分ほど登った頂上にある庭園。明治時代に英国人貿易商のサムエル・コッキングが開いた植物園に由来します。苑内にある展望灯台「江の島シーキャンドル」は写真映え必至!頂上まで楽に登れる、上り専用の「江の島エスカー」は人気バンドの歌詞にも登場します。

  • 新江ノ島水族館

    片瀬海岸の湘南海岸公園内にあり、通称は「えのすい」。一番の見どころは、相模湾の生態環境をさまざまな形で伝えてくれる、常設展示の「相模湾ゾーン」です。「相模湾大水槽」を約8,000匹のマイワシの大群が泳ぐさまは圧巻。クラゲファンタジーホールは幻想的できれいです。

  • 江ノ電

    藤沢から江ノ島を経由して鎌倉を結ぶ江ノ島電鉄線、通称「江ノ電」は、明治時代に開業。地元の人々や観光客の重要な交通手段として、また湘南の美しい風景の一部として親しまれています。ドラマやアニメ、小説などにしばしば登場することでも、人気を集めています。

  • 湘南T-SITE

    JR辻堂駅と藤沢駅の間にあるスマートタウン「Fujisawa SST」の一角にある文化複合施設。1階にある書店で扱う本と連動したファッション、アート、旅、生活用品など、豊かなライフスタイルを提案するショップがそろいます。スローフードレストランでゆっくりとランチを楽しむこともできます。

  • 辻堂海浜公園

    目の前に湘南の海が広がり、ヤシの木や色とりどりの花が潮風にやさしく揺れる園内は、のんびりと過ごすのにぴったり。週末を中心に、音楽フェスティバルやスポーツ体験、フリーマーケットなどのイベントも数多く開催されるので、友人や家族とアクティブに楽しめます。

  • テラスモール湘南

    JR辻堂駅北口に直結し、東京ドーム3.6個分の敷地にシネコンを含む約280店舗が集う、湘南エリア最大級の大型ショッピングモール。おしゃれな戸建てショップが並ぶ「湘南ヴィレッジ」やフードコート「潮風キッチン」など、それぞれコンセプトが異なるフロアで衣・食・住・遊が満喫できます。

湘南コラム

江の島ヨットハーバー(湘南港)は、東京2020オリンピック競技大会セーリング競技の会場です。1964年に開催された東京大会でも競技会場として使用され、それ以来、毎年多くの競技大会が開催されてきました。世界のトップ選手たちの熱い戦いに注目です。

茅ヶ崎

県の中南部に位置する茅ヶ崎市は、
海とどこか懐かしさのある
里山に囲まれた街。
美しい海岸線とのどかな風景の中に
名所旧跡が今もたたずむ
穏やかなエリアです。

  • えぼし岩

    茅ヶ崎市の沖合約1,400mに浮かぶ、無人の岩礁群、姥島の中の最大の岩で、冠物の「えぼし」に形が似ていることから名づけられました。茅ヶ崎のシンボルとして湘南を歌った歌詞の中や、「えぼし岩」をかたどったデザインが市内の至るところで見られます。

鎌倉

京都、奈良にならび、
かつての政治の中心地としても
有名な武家の古都・鎌倉。
三方を山に囲まれた
自然豊かなこのエリアには、
今もなお愛される
寺社仏閣が多く存在しています。

  • 鶴岡八幡宮

    鎌倉幕府を開いた源頼朝ゆかりの神社で、1191年に現在の形に整えられて以来、鎌倉のシンボルであり、町づくりの中心となってきました。国宝や国の重要文化財にも指定されている多くの建造物や工芸品、流鏑馬や舞楽などの神事の歴史的評価は高く、国の内外から多くの参拝者が訪れます。

  • 報国寺

    南北朝時代の1334年に創建された、臨済宗建長寺派の禅宗寺院です。観光地を格付けする「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、鎌倉で2カ所しか選ばれていない三ツ星を獲得。約2,000本の孟宗竹が生い茂る美しい庭で一服の抹茶をいただくひとときは、日常の喧騒を忘れさせてくれます。

  • 鎌倉大仏

    「鎌倉大仏」や「長谷の大仏」という愛称で親しまれる高徳院の本尊、「銅造阿弥陀如来坐像」。鎌倉時代中期に建立が始まったとされ、1958年に国宝に指定されています。台座を含めた高さは約13m、重量は約121tの迫力と重厚感に圧倒されることでしょう。大仏の胎内に入って見学することもできます。